車査定相場のチェックなら高額査定.net!

車を査定し、売るときに必要な書類

中古車査定・相場チェックはおまかせください

車検証

正式名称は「自動車検査証」です。自動車(総排気量250cm3を超える自動二輪車を含む)の所有者や使用者を公証したり、当該自動車が検査日に於ける自動車保安基準に適合していることを証明する公文書です。

自賠責保険証書

正式名称は「自動車損害賠償責任保険」といい、別名「強制保険」ともいいます。

自動車税の納税証明書

この納税証明書は納税通知書の領収書の下についていますので、納付が済みましたら自動車検査証と一緒に大切に保存しておくことが大切です。納税証明書を紛失してしまったときは、認印をお持ちの上、お近くの地方事務所税務課又は地方事務所税務課自動車税分室又は地方事務所税務課自動車税分室で交付申請してください。

実印

役所に印鑑登録した印鑑です。

印鑑証明

実印を押印した書類が必要になり、さらにその書類に押印した印鑑が実印と証明するための書類です。実印登録をした役所もしくは各出張所で発行されます。有効期限は発行3ヶ月以内のものになります。

譲渡証明書

クルマの譲渡を証明する書類ですが、こちらは買取店やディーラーに通常は用意してありますので準備する必要はありません。

委任状

自動車の廃車・名義の書き換え・住所の変更・ナンバーの変更・抹消(廃車)登録手続きを依頼する場合に必要な書類です。

たった32秒で入力できる!かんたん車査定ガイド 今スグ!無料一括査定はこちら